矢野大輔オフィシャルウェブサイト | Daisuke Yano - i dettagli

PROFILE

矢野 大輔
(やの・だいすけ)
Daisuke Yano

daisukeyano_290x397

1980年7月19日東京都生まれ
セリエAでプレーするという夢を抱き、15歳で単身イタリアに渡り、言葉や文化の壁にぶち当たりながらもサッカー漬けの青春時代を過ごす。

その後、プロサッカー選手になるという夢は断念するも、イタリアに残りトリノのスポーツマネージメント会社(compact)に就職。アレッサンドロ・デル・ピエロを筆頭とするトップアスリートの近くでマネージメントを学びつつ、日本とイタリアの企業の橋渡し役として、商談通訳やコーディネートに従事しながら日伊両文化への造詣を深める。

2006年にトリノに移籍した大黒将志選手の専属通訳となる。そして2010年、アルベルト・ザッケローニの日本代表監督就任に伴い、チームの通訳に就任。ブラジル・ワールドカップまでの4年間、監督と選手の間を取り持つ役割を担い、刺激的かつ緊張感溢れる日々を経験する。

2014年7月ブラジル・ワールドカップ終了に伴いザッケローニ監督の退任と同時に代表チームを離れる。

ザッケローニ監督が全身全霊をかけて作ったチームとその4年間の積み重ねを多くの人に伝えること、あきらめなければ夢はいつか必ず、形を変えてでも叶うというメッセージを子供たちに伝えるために、執筆、講演、メディア出演などを精力的に行っている。




↓「通訳日記 ザックジャパン1397日の記録」

「通訳日記」


↓ KOKUYOてがきびと「ザックジャパンの真髄を書く人」

KOKUYOのてがきびと | 「ザックジャパンの真髄を書く人」


↓ ロイター広告企画 HAMILTON

ロイター広告企画 HAMILTON

CONTACT

講演やトークイベント、執筆、メディア出演、通訳業務から、
サッカークリニック、サッカーイベント、記念マッチ、大会などへの出場依頼まで幅広く行っております。
お仕事のご依頼は下記よりお問い合わせ下さい。

講演、トークイベント、執筆、メディア出演、通訳業務などの依頼はこちら
サッカークリニック、サッカーイベント、記念マッチ、大会などへの出場依頼はこちら

※日本サッカー協会公認B級指導者ライセンス保持

MOVIE

2014.11.29

『通訳日記』発売記念、矢野大輔氏トークショー
ザッケローニ前監督が飛び入り参加も!

2014.08.17

ベガルタ仙台20周年記念試合
ベガルタ仙台OBvsユヴェントスレジェンズに選手として出場。

2014.09.05

「虎ノ門ヒルズ オーバル広場」にて開催されましたイベント「Hills Breakfast」に登壇しました!